読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEVEN COLORS

自由気ままに思ったこと(主にじゃにごと)をつれづれ気ままにつづっていくブログです

株式会社応援屋~OH&YEAH~

ジャニオタらしく?久しぶりにちゃんとしたブログを書きます。

 

10月23日に見に行ったわけですが…

 

1回じゃ目が足りないっっ

が一番の感想でした。

いや、足りませんて。

 

デジタルボーイズがイケメンすぎてつらいです…*1

 

何よりお芝居する宮近君を生で見られて幸せでした。

そしてNEWSのコンサートではまった大河くんも見られてさらに幸せでした…!

 

てか、踊り方が似てるっていう新たな発見!!←

 

デジタルボーイズはちょっと不憫だなぁというか…ある意味いしけんに踏み台にされちゃった男の子たちって感じでかわいそう…と同情してしまったのはきっとファン心…

 

全国から選りすぐりの天才たちで構成されている彼らですが力関係はすっごく難しいというかよくまぁこれだけ個性的な子たちを探してきたないしけん…!というのが素直な感想です←

 

以下舞台を1度しか見ていないくせに勝手にキャラ考察をしてみたよスペシャルです笑

re-2nd.hatenablog.com

こんな素敵ブログも見つけたので私もやってみたくなりました←

 

個人的に一番怖かったのは那由多さんとイチさん。

別方向に怖い。

那由多さんみたいなタイプは会社側に理解示しながら平気でうそつけるタイプ…笑

イチさんはただの欲求不満男子…というか楽しければ人様はどうでもいいタイプ。

 

千さんは意外と周りを見ているというか一番会社に理解を示しているのかなぁと思ったり。

 

ワンゼロはきっといしけんに対してライバル心というか抜いてやるみたいな野望を抱いてたのに本人が突然消えちゃったから(というか寝返っちゃった)勝ち逃げされたのが悔しくてたまらない、ある意味わんこ。

京はワンゼロがリーダーならとついていくタイプで点もそのタイプ。

だけど決定的に違うのは多分京の方が都会っ子…笑

点ちゃんは悪いことやってるのかっけー!みたいなちょっと田舎のヤンキータイプ←失礼

 

そんでもって厘さんは…実は悪いことしたくているわけじゃなくて、純粋に勉強しているうちにそういうことに染まっていったタイプなんでないかなと思ったりしました。根っからの悪い子じゃない気がする。

なんならちょっと悪い遊びを覚えちゃった優等生的なイメージ。

 

ミリオンさんはいしけんさんに憧れて、越えたいってところまではワンゼロと一致するんだけどワンゼロと違うのは憧れるだけでは勝てない、情なんていらないっていう非情さを持ち合わせてて、感情的に動かないところ。

きっと感情なんてもんはいらないと思ったりしてそう。

 

1回しか見てないのにここまで考察しているあたり自分が本気でこういう物語が好きなんだなぁと改めて思ったりします。

 

少年たちについてもなんなら考察していたいくらいです←

 

そんな彼らはあっさり更生しますが…

あくまで物語の中でだなぁと思ってます!←*2

 

いつかDVDになることを夢見て!

それでは!

*1:いまだにロスってます

*2:だって現実世界でこんなにあっさりはあり得ないww

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」


http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

 

 

未来への自分へお手紙ですか。

 

5年後まだオタクをやっていますか?

若い子にさらにはまっているのでしょうか。

自担は5年後には24歳…年男になっていることでしょう。

応援し続けててほしいです。

その前に活動自体が続いててほしいですが…笑

 

きっと今より現場にはいないことと思いますが、それでも変わらずオタクでありますように。

 

2016年の今よりも幸せになっていますように。

そして素敵な家庭を築けていますように。

 

 

…願い事しか浮かばないww

 

今より5年前はまだNEWSの応援をしていたのに…そしてJUMP沼へと片足突っ込んでても絶対担降りしない!と豪語してたのに人間何があるかわかりませんね←

変わるものがあっても変わらないものもあってほしいと願うのはきっと欲張りなんだと思います笑

 

これからも幸あれ!

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

おひさしぶりです。

生きてますよ!

 

自担が出ていた舞台にも見に行くことができたので!

その話はおいおい…(;^ω^)

 

楽しそうなので参加!

 

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

友人がやっているのを見て気になったので。

普通のBLOGよりもちょっとおしゃれというか文章を書いている感覚になるなぁと思ったためです。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

 NEWSの楽曲から。

色々な色を出せたらいいなぁという願いも込めて。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

 無駄にがんばったこの記事。

考えているときも楽しかったです笑

chamurei.hatenablog.com

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

 色々な人に自分の意見を見てもらえることはいいことだなぁと思いました。

カテゴリ別になってるからきっと興味ある人がのぞいてくれていて。

ためになる記事もたくさんあると思います。

5.はてなブログに一言

 これからも期待してます!

What’s manners!?

お久しぶりです。

漸く大きなお仕事が1つ終わったちむれいです。

 

さてさて。

ここのところジャニーズフューチャーワールドがあったりドリボがあったり…舞台での若手の活動が増えてきました。

そんな中こんなツイートが…

 

 

このツイートだけでなく双子コーデで派手な露出しながら観劇に来る、うちわを持ってくるなどなど…

ちょっと考えたらそれはないだろう、というマナー違反が増えているようです。

 

chamurei.hatenablog.com

このブログでもマナー違反のことに触れていたりもするのですが…

自分が厳しすぎるのかなぁと思ったりもするのですが気になったのでブログを書くことにしました。

 

そもそも観劇マナーとは

私自身も細かいところはわからないです(オイ

ですが、すくなくとも舞台はコンサートと違って「お芝居」を見るところです。

コンサートは歌って踊って楽しむものですが*1舞台はそうではないと思ってます。

帝国劇場みたいな大きな舞台であればなおさら。

ちょっとはお上品に…というのがマナーな気がします。

というか認知してもらいたい♡っていうのもわからなくはないですが、少なくとも「アイドル」の彼らを見に行くというよりかは「俳優」としての彼らを劇場では見るべきではないでしょうか…。

少なくとも彼ら自身は「演者」として頑張っている気がします。

それをある意味踏みにじってしまっていないでしょうか…と思うんですよね。

 

とはいえ。

ツイ主さんが質問されたように、好きな推しが出なきゃ舞台なんて…というのが当たり前だと思います。

私もそうでした。

知らないからどんな風にしたらいいかわからない。

これが大きい気がします。

 

よっぽどご両親が舞台好きだったり、学校の教育でそういうところが熱心でない限りマナーを知る機会は減ってると思います。

 

それを白い目でただみるのではなくて。

教えてあげる、というのもいいのではないでしょうか。

お節介なのかもしれませんが(;^ω^)

 

matome.naver.jp

 

今時はこんなサイトもあるわけです笑

知らない方は目を通すのもいいと思います^^

 

少しでもみんなで楽しめますように!

*1:それにも限度はありますが

ジャニーズの音楽性の好きなところ。

どうも仕事がこの時期はいつも華僑で死にかけてるちむれいです。

生きてます。

 

ihaby-35.hatenablog.com

 

ふと目に入った記事で好きな曲に共通点があると楽譜に起こされてたのを見てそんな考え方もあるか!と目から鱗だったので。

 

音オタクがなんとなく語ります!笑

 

個人的に好きな曲調

音楽の種類にはざっくり大きく分けて明るい曲調(メジャーコード)と暗い曲調(マイナーコード)があります。

例にあげるのであれば

NEWSの「希望Yell」はメジャー、「KAGUYA」はマイナーに分類されます。*1

個人的には後者が好きです。

 

アイドル王道曲とされるものはメジャーでどちらかというと耳に残りやすい曲調で作られることが多いです。

そのほうが買ってもらえる率があがるとか大人の事情も絡みます。

私自身はそれが昔苦手でした…(;^ω^)

 

なぜなら耳に残るから!←

 

絶対音感とまではいきませんが相対音感と若干の絶対音感YAMAHAの音楽教室にて培ったわけなんですが、すると全部を音符として拾い…しばらくエンドレスリピートになるのが嫌で嫌でたまらなかったのです。

今はそんなことありませんが笑*2

 

そんな時に聴いたRapゴリゴリ、RockテイストなKAT-TUNの「GOLD」はまさに私からしてみれば衝撃でした。

音が取れない上に暗い曲。

ほんとにジャニーズ!?と疑ったくらいです笑

 

それからというものマイナー曲調なアルバム曲を好むようになりました。

 

好きな調

ある曲が特定の音階に基づくことを調といいます(厳密には正しくない定義ですが、ここではそのように考えていいでしょう)。

(Wikipedia引用)

 

ドレミには「いろはにほへと」の順で名前がついています。*3

個人的に好きなのは『ニ』短調。レの音で終わる曲の暗い方です。

NEWSの「KAGUYA」やKAT-TUNの「Real Face」なんかがそうです。*4

あとは『嬰(えい)ハ』短調。ドのシャープで終わります。

NEWSの「BYAKUYA」なんかはそれです。*5

 

終わりに

そんな観点で聴かないかもしれませんが…笑

暗い曲調と書きましたが切ない曲、泣きたいときに聴きたい曲なんかはどちらかというとこのマイナーコードで作られていたりします。

逆に楽しい曲、盛り上がる曲はメジャーコードで作られていて、曲の色付けがそれによって本当に変わるわけです。

拙い文章で1㎜位しか伝わってなさそうなんですが(;^ω^)

楽しんでもらえたらと思います!

 

 

 

*1:ざっくりです、細かく言うとちょっと違う気もしますが…

*2:音感がなくなったわけではなくただ気にしなくなっただけw

*3:始まりの音は『ハ』です

*4:最もリアフェは#1のバージョンです。原曲は嬰(えい)ハ短調

*5:厳密に言うと途中で変わりますが笑

ジャニオタ家族15

とうとう8月も終わりに近づいてきました。

台風またきてますね。

いやいや来すぎだよ!っておもっているちむれいです。

 

さてさて、後半戦を弟と見ましたがまぁ失礼極まりないのには変わりなく…

男の子の主観ってこんなもんかしらと思ってるところです。

 

名言1:ジャニーズの歌って意外と個性あふれてる…

ラジオを聴いてて今時のバンド(サカナクションセカオワなど)がみんな声似てるという話題からの名言です。

弟いわく、「歌い方がそれぞれ個性的だから今時の売れてるバンドなんかより聴きやすい所はあるよね」とのこと。

 

なるほど、それは目からうろこだった。

 

名言2:こいつはソロ向き!

彼の中でソロ活動が向いていそうという感じの人が数名いるそうです…グループが当たり前、って思っているオタクからするとものすごく目からうろこ。

ちなみに中山優馬はその筆頭らしく。*1

「彼の顔に合わせた人はいない」

とのことでした…なにさまや!笑*2

 

後は菊地風磨さんの歌い方を聴いて「あ、赤西に似てる」って言ったり、喜びの歌でラップがないのを指摘したりSixTONESダンスをみてヘッドセットで歌ったほうがよくないかと言ってみたり…

 

オタクじゃないとこんな視点があるんだなといろいろ思いました笑

 

番外編:…脱毛したら?

 これを言ったら真顔で言われました…笑

てか彼自身も一時期すいてたからな…*3男の子は嫌な時期あるみたいですな(・∀・)

*1:その他は神宮寺くんや岸くんを言っていましたw

*2:とやかくいってる弟は老け顔

*3:私の剃刀を勝手に使ってお風呂場毛だらけだった事件が発生してた時期があります。本人はばれてないと思っているようですがww

ジャニオタ家族14

とうとう夏休みが終わりを告げました*1

さてさて、今日はセレクションを弟と見ていた時の名言をば。

 

失礼極まりないですが笑い話としてみてくださいませ<m(__)m>

 

その1:何横文字うたってんだ!!

言わずもがなWESTさんが「PARTY MANIACS」を歌った瞬間の言葉です。

生意気にエフェクトかけやがってとぷんすこしてました笑

そのあとに聴いた「OleOle カーニバル」はまだ許せると言ってました…\(^o^)/

 

…何様だ!笑

 

その2:こいつって…残念系イケメン…

ショック受ける一言ですが、Prnceの岸くんのことです。

弟いわく、ダンスは下手ではないしむしろ頑張ってるしイケメンじゃないわけじゃないのに何かが残念とのこと。

この人たちを知らないと前置きをしながら岩橋くんと神宮寺くんを指して二人は顔が岸くんに比べてかっこいいからかなぁとぼやき始め。

挙句の果てに「こいつ(岸くん)が輝くのって5人以上じゃない?」と勝手に結論付けていました。*2

 

さぁここで火がついたジャニオタ姉!

キンプリだった時もあるとちょっとだけステマしておきました♡

 

だがしかし…やっぱり何様だ!笑

 

まだ前半しか見ていないのでまた後半見て何かあればお伝えしようと思います。

 

*1:それでもほかの人より長め

*2:郁人さんの発言も伝えたら「的を射てる」とのことでした…そんなもんなのかしら…