読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEVEN COLORS

自由気ままに思ったこと(主にじゃにごと)をつれづれ気ままにつづっていくブログです

淋しき我らに幸あれ。

どうも、だいぶ暑さが薄れてきたとはいえ、毎日蝉が元気よく鳴いてますね。

お元気でしょうか。

Titleは尊敬してやまないAquaTimezさんの「淋しき我ら」からです。

いい歌です。*1

 

さてさて、学生さんにとっても社会人にとっても夏休み。

ジャニオタの夏休みと言えばコンサートに舞台と忙しいところですが。

今日はそんなコンサートで衝撃的なことがいくつかあったのでだらだらと語りたいと思います。

そしてちょっとでも多くの方が気にしてもらえたらなと思ったり…欲張りですが。

 

衝撃1【金銭編】

よくTwitterなんかでみかける譲る方の【金額】が「2~即決」や「6.5,7~即決」。あと「相場理解」の言葉。

最初なんのこっちゃ?と思ってました。

友人に聞いてみると数字の後に万がつくそうですね。*2

相場理解は定価では売りません、と言っているようなものらしいですね。

説明されてもあまり理解はしていませんけれども。

そもそもチケットってほとんどのものの定価が万しないのに…

しかもその取引をする大半は高校生など若い方々。

逆に席が悪かったり出回りが多いとと定価以下で譲れ、なんてこともありましたけども。*3

 

そもそもどうして設けを出そうとするのか。

違法なのに。

と思ってしまうあたり自分でもおばさんだなぁと思ってしまうわけなんですが。

 

コンサートに行っている若い子たちを見ているとたくさん入りたい♡*4○○くんのために1回でも多く入って応援してあげたい!

そんなところでしょうか。

しかし社会人に比べたら雀の涙ほどの収入。自分も学生だったので経験あります。

学生アルバイターほどお金のないものはない。

だからとれたけど自分にとって必要のないチケットを大金で売りさばこう。

こんな気持ちでしょうか。

もしくは(お金のある)大人のお姉さんなら買ってくれるから…♡

こんな感じでしょうか。

真相はわかりませんが。

個人的に思うのは売る方ももちろん売る方です。コンサート入ればお金がなくなるのは当然。それを働かずに手に入れようなんざ甘っちょろい!と思うんですけど。*5

買っちゃう方にも責任あるのではないかと思ってしまうわけです。

だって買う人がいるから彼女たちも料金あげていくわけな気がしますから。

 

手に入れられなかったチケットを手に入れるべく…という気持ちはすっごいわかります。

でもやっぱり、そこで高いお金を出してまで入って…その収入は別に彼らのもとへ行くわけでもなく売った子たちへのいわばお小遣い…。

ヒモと言われても仕方ない状況になってしまいますよ…?←語弊

 

とにかくもうちっとどうにかならないのかなあと思ってしまう今日この頃です。*6

 

衝撃2【マナー編】

この夏、サマステを見に行ってうちわが禁止、となったら画用紙にカンペみたいなものを書いたり、ペンライトをうちわちっくにしてみたり…といろいろな形を見ました。

夢の欠片かき集めて。 - SEVEN COLORSより)

こんなことを書くのもなんなんですけど。そんなに歴が長いわけでもないので何言ってんだとも言われても仕方ない話なんですけど。

この記事に限らずここ数年の若手(SZやJUMP、Jrなど)LIVEを見ているとすごく自分本位、というか自分さえよければすべてよしな人が増えていると思います。

 

衝撃的なことは多々ありましたが1番始めの衝撃はHey!Say!JUMPの2012年の横アリだったでしょうか。

後ろから突然響いたJrへの声かけ。しかも1度に限りませんでした。いや、気持ちわかるんですけどなぜこの場面!?というかこんな遠くからなぜJUMPちゃんじゃなくJr!?となり最終的にそのJrが一時期苦手になりました*7

個人的に静かになる場所というのはそのグループが精神統一をする時間なのではないかなと思うわけです。

そんな時に大きな声を掛けられたら…集中力乱してしまいかねないのでは…と思ったり。もちろんそれが大きな力になるときもあるかもしれませんがむやみに叫ぶのってどうなのかなぁとふと思ってしまいました。

 

2番目もHey!Say!JUMPの長野での出来事。

アリーナ席に座ってて隣が4人組だったのかな?トロッコが来るたびぐるぐる席かわり、疲れたら座り、挙句の果てにこちらの自分の場所ではないところに座り謝罪の1つもないという事態が発生しました。

見たい気持ちはわかりますが、狭い所で動かれるのは正直言って周りに迷惑です。これと似たような出来事が3番目の2012年のJW初年度。幕間での出来事でしたが隣に座ってた親子に突然「席変わってくれませんか」と交渉する女の子2人組。結局その子たちが2幕から座ってきたのですが。座ってた席がちょうど通路前ということでJrの子たちが来る場所だったらしくそれ以外に興味はないといったような感じで終始おしゃべり。隣の友人はだんだん怒り始めたので一度やんわり注意してみたものの変わらず。よくわからない舞台ではありましたが出演者に失礼なことをするなぁと思ったのを今でも覚えています。

 

4番目の衝撃はSexyZoneの2014年の横アリ。*8

その日、立ち見席にいたのですがなぜか前列にお風呂に使う椅子みたいなものが。

しかもその上に立って見始めたおんなのこたち。

さすがに、と思い係員へいい注意していただいたのですがお構いなしというところでしょうか。後列に移動したのち、係員が見ていないときを見計らって上るという状態で終始見ていました。

人を前にしたらいい!っていう問題なのでしょうか。

今まで起きた事件の中でも強烈でした。

 

 

だらだらと書きましたがこれ以外にもたくさんあると思います。

・スタンディング席での厚底20cm

・派手な髪型

・禁止されているものを持ち込む

・会場周辺で騒ぐ

などなど。

 

昔でいう”コンサートマナー”みたいなものは私自身も全て知っているわけではないと思います。*9

でもきっときちんと常識がわかっていれば、他人のことを思いやる気持ちがあればこんなことしないのではないかなと思うんですよね。

 

近頃「これだからゆとり世代は…」「若い子は…」そんな言葉を耳にします。

確かにゆとり世代は色々と足りないといわれる世代です。

自分自身もたくさん言われました。

けれど、言われて悔しい。

これは今の若い方にも共通すると思うんです。

 

言わせないためにも、人を思いやる。

これからのコンサートに必要なことなのではないでしょうか。

自分が見たい気持ち、自分を見てほしい気持ち。

それも大事ですがそれを思っているのは自分だけではなくその会場にいる人みんな。

そんな気持ちを持つだけでも少しだけ見方がかわらないかなぁと思い拙い文章ですが書かせてもらいました。

 

淋しき我らでも幸せが一個でも増えますように♡

*1:かの有名な決意の朝にのカップリングです。

*2:浅はかな知識なので間違ってたらすみません

*3:JUMPの数年前の横アリGW、JWなんかはこの文字見かけましたね

*4:俗にいうステマってやつですかね

*5:設けを考えたらきっとそれはファンでもなんでもなくて商売人。俗にいうダフ屋となんら変わりないと思います。

*6:つい最近の番協で事務所が入った人全員次回から番協なしなんていう鬼畜作戦行っていましたがそうまでされても変わらない実情をみてしまうと買わないことが一番の対策な気がしてなりません

*7:今年のサマステでもチームに入っている子です。いまではすっかりそんなことなく応援していますが。

*8:つくづく横アリではいいことよりも嫌な印象が多めです…

*9:なんなら私自身いわゆる”ゆとり世代”です