読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEVEN COLORS

自由気ままに思ったこと(主にじゃにごと)をつれづれ気ままにつづっていくブログです

ジャニオタ家族4

家族シリーズさり気に人気ということもあり…

今回は母のことでも紹介しようと思います。

 

母はTVが嫌いです。

中島みゆきとSFをこよなく愛しているアラカン

 

今は嫌いだけれど…

そんな母、昔は郷ひろみのファンでジャニーズに当時所属していたこともありファンクラブにも入ろうとしたそうなんですけど何かが間違ってたのか事務所の手違いかでファンクラブに入れなかったそうで。

以来疎遠になったそうで…

 

娘がしっかりジャニオタになったのには理由があったみたいです←

 

そんな母の不思議なつっこみ

しょーくらをだいぶ前に見ていたときJUMPちゃんたちの秘蔵映像みたいなので山田さんがセクシーな曲をみたいな企画で*1

アジアの夜を歌っていた山田さんを見て。

「その年でセクシーもなにもあるわけ…?」

「女の子みたい」*2

 

平気でオタク目線ぶっこんできます。

 

母もオタク?

否定を本人はしていますが*3

好きなもの(小説や漫画家さんの絵)は読めもしない外国語で書いてある海外版だろうが自分が聞かないCDだろうがとにかく買います。

今までで一番笑ったのは加藤シゲアキ著書の「閃光スクランブル」にくっついてきた帯に母の好きな作家有川浩さんがコメントを寄せてたんですがその帯だけを欲しがり娘からもらうという図が出来上がったことです。*4

獣王星の主題歌をしていたKinkiKidsのCDを買ったこと。

弟が有川浩原作、岡田准一主演の映画「図書館戦争THE LAST」の前売り券を買った際についてきたノベルティを「欲しい!」と懇願して却下食らったこと。

そのほかもいろいろありますが…

 

とりあえずうちの家族はキャラ濃いです!笑

 

それではよいお年を!♡

*1:それこそJUMPちゃんたちが司会やってたころなのでだいぶ昔

*2:この文言に関してはいのちゃんにも言ってる

*3:母曰く私はコレクターなのであってオタクではない

*4:私が買ってなかったら自分で買ってたそう