読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEVEN COLORS

自由気ままに思ったこと(主にじゃにごと)をつれづれ気ままにつづっていくブログです

音オタクが楽器について語ってみた。

どうもこんばんは。

さざえさんがやっている日曜日、次の日が憂鬱になるさざえさん症候群なちむれいです笑

休日はいかがお過ごしでしょうか。

 

音楽オタクな割にはきちんと文章にできないが故あまり語られてないBlogですが*1今日はバンドの楽器の音について語ってみようと思います。

個人的な主観です、お許しください笑

 

人によって音の出し方が違う…?

本当に個人的な主観ですが、たとえばドラムという同じ楽器でも性格がでるなぁと私は思ってます。

ジャニーズでドラムやる人というと…

松岡昌宏(TOKIO)

大倉忠義(関ジャニ∞)

・中島裕翔(Hey!Say!JUMP)

・萩谷慧吾(LOVE-TUNE)

が有名でTVでもよく披露している方々だと思います。

それぞれにみんなすごいなぁと思うんですが、みんな個性はあるんですよ!

 

松兄のドラム

なんといっても大胆!豪快!が魅力だと思います。

音もどちらかというと重い、響く、Rockが似合う音を出すのが特徴かなぁと思います。

パワフルな音を出す松兄の音は個人的に好みです笑

 

たっちょんのドラム

松兄とは反対にどちらかというと繊細なドラムだと思います。

細かい音が似合うというか、小技が利くなというのが特徴なのかなぁと感じてます。

どちらかというとゆったりとした曲に合うドラマーかなぁと思います。

 

ゆうとのドラム

若いというのもあって遊び心満載というかおもちゃ箱をひっくり返したみたいな裕翔らしい性格がでてるのが魅力かなぁと思ってます。

どちらかというと楽器にこだわりを一番持ってるドラマーな気がします笑

 

萩ちゃんのドラム

真面目で規則正しいのが特徴だなぁと思います。いい意味で裕翔とは正反対。

少しずつ遊び心も見えてきますが、教則本とかしっかりとやったんだろうなぁっていうのが萩ちゃんの魅力だと思います。

 

どうでしょう、意外と聞いてると同じ楽器を担当してても違う音だなぁと思いながら聞くと楽しいもんです*2

 

今度時間があるときは弦楽器や声について語りたいなぁと思います♡

*1:頭が悪いんです…笑

*2:そんなことを言ったら友人にお前さんだけだと一蹴されました